【前髪が特徴】水戸なつめのヘアアレンジ、おすすめの髪型を徹底解説!

初めて見た人が目を丸くするほど前髪が短い水戸なつめは、長いあいだ青文字系雑誌で表紙を飾っています。彼女が支持されている理由は、絶妙なバランス感覚です。
ゆるいけれどもだらしなくはない、可愛いけれども甘すぎない、その塩梅を見つけるのが上手です。ここでは意外と変化をしている彼女の髪型を紹介します。
 
 

三戸なつめとは?

水戸なつめは1990年生まれ、奈良市出身のモデル・歌手です。

身長は152センチとモデルとしては小柄で、背の低い女性でも真似のしやすいモデルと言われています。最終学歴は服飾専門学校卒で、2010年ごろから関西を中心にモデルの活動を始めました。全国的に有名になったのは2013に上京してからです。
いわゆる青文字系ファッション誌で存在感を放ち、わずか1年でトップモデルとなりました。
 
 

三戸なつめのおすすめの髪型

水戸なつめといえばオン眉ボブです。彼女のように愛嬌があって形のいい眉毛をしているならば、同じ髪型にするのもおすすめです。
他にも外ハネやハーフアップなどにしていたことがあります。同じ系統の服装が好きな人であれば気に入る可能性が高いので、チャレンジしてみるといいでしょう。
 

①オン眉ボブ


水戸なつめの代表的な髪型はオン眉ボブです。テレビCMにもこの髪型で出演しているから、三戸さんといえばこの髪型と思っている人も多いでしょう。
前髪はかなり短めで、横や後ろは耳よりも数センチ下です。毛先全体をヘアアイロンなどで内巻きにセットすると似た雰囲気が出せます。
 

②流し前髪


オーディオ用品メーカーの広告で水戸なつめは流し前髪を披露しました。
一般的な流し前髪ではなく、非常に短い前髪を横に流したタイプです。大幅にカットしているわけではなく、ヘアアイロンでクセ付けしたあとにワックスで形を作っているでしょう。
 

③前髪パーマ風


短い前髪で有名な水戸なつめは、パーマをかけたかのようにセットしていることもあります。ヘアアイロンなどを使っているようで、ロッドを縦に垂直に使っていると思われます。
出ているおでこの面積はオン眉ボブの時と変わりませんが、パーマをかけるとうねります。ですから、髪の長さ自体は少し長くなっているはずです。
 

④金髪


水戸なつめのカラーは、黒髪か暗めのブラウンが多いです。しかし金髪オン眉ボブの写真をInstagramに掲載したことがあります。
この色はただブリーチしただけでなく、脱色後に薄いベージュなどのカラーを入れたと考えられます。
 

⑤ハーフアップ


水戸なつめはYouTubeの動画で、ハーフアップのアレンジを紹介しています。左右の側頭部の髪を根元で結んでから、ねじりを入れてお団子にしピンで留めます。短い前髪と小さいお団子で愛嬌たっぷりの髪型になります。
 

⑥外ハネ


ヘアアイロンで内巻きにしているイメージが強い水戸なつめですが、Instagramでは外ハネヘアも見せています。これもヘアアイロンで外ハネをクセ付けしているようです。画像を見るかぎり髪につやがあるので、濡れ髪用のスタイリング剤を使っているようです。
 

⑦ヘアアレンジ


少し髪を長めにしていたときの水戸なつめは、だんご3兄弟ヘアという名前のヘアアレンジを披露したことがあります。側頭部と頭頂部、後頭部の髪を後ろでゆるく結び、そのあと3本のゴムを等間隔に使ってだんごをつくる髪型です。結び目付近は髪を引っ張って崩していました。細かいニュアンスが難しいスタイルです。
 

⑧パーマ


水戸なつめは明るめの髪色とパーマを合わせていた時期があります。パーマは髪全体にかかっていますが、各部分をデザインするようにかけていったと考えられます。特徴的なのはサイドで、いわゆるミックス巻のようにいろいろな形状の毛束が混ざっているので、セット次第で雰囲気を変えられます。
 

⑨ハイトーン


髪型を変えるとInstagramで報告することが多い水戸なつめは、ハイトーンのカラーを公開したこともあります。色はオレンジとブラウンの中間といったところで、光が当たるとキラキラと光るくらいの色味です。
その画像ではパーマもかけていたので、おてんばな少女のようにも見えます。
 

⑩グレーベージュ


明るいキャラクターで親しまれている水戸なつめですが、落ち着いたカラーに染めていたこともあります。色はいわゆるグレーベージュで、光の当たり具合で表情を変える面白い側面を持っています。水戸なつめは毛先を整髪料で少し外はねさせて遊びを作っていました。
 
 

まとめ

上記のように水戸なつめはいろいろな髪型で、独特のファッションセンスを表現しています。彼女のテイストを採り入れるならば、前髪を短くするだけでなくパーマやカラーを真似するのもいいでしょう。
またヘアアイロンでニュアンスを出すことも多いので、休みの日に試行錯誤すると似た雰囲気が出せるようになります。