【徹底解剖】黒木瞳の髪型を徹底解剖!年齢を重ねるごとに美しくなる秘密とは??

清純派女優からスタートして、現在では大人の色気を醸しつつも様々な魅力を放っている黒木瞳ですが、年齢を重ねるごとに美しくなっているその秘密は、髪型にもあります。変幻自在な大人の魅力が全開の黒木瞳の髪型を、紹介します。
 

黒木瞳とは?

宝塚大劇場

黒木瞳は、もともと1981年~1985年まで宝塚歌劇団の娘役として一世を風靡しました。1982年に、当時月組トップスターだったの大地真央からのラブコールで、入団2年目ながらも月組トップ娘役に就任します。
1985年以降はみなさんも知っているように、映画やドラマになくてはならない主演女優として長い間活躍しています。
美人なのにどこかかわいらしいところがあって、さらに気品も漂っていることから大人の色気を感じさせる役どころを近年は多く演じていますが、コミカルな魅力を演じるのも得意です。
そんな黒木瞳の魅力をさらにパワーアップさせる髪型は、どのようなものなのでしょうか。

 

黒木瞳のヘアスタイル

 

(1)短めバングスタイル


熊倉
黒木瞳を語る上で欠かせないのが、短めバングスタイルです。これは、主にショートボブのヘアスタイルの時に良くやっていた髪型ですが、自然に横に流れるような感じで分け目近くの部分がかなり短くカットされているスタイルとなります。この特徴としては、自然に下してもアシンメトリーになるためおしゃれっぽく仕上がりますし、横に流してもスタイリッシュです。黒木瞳の髪型を代表するスタイルの一つで、多くの女性がこの髪型に憧れて美容室でオーダーするほどの人気となっています。前髪を短めにすることで、トップのボリュームが目立ちやすくなって意外と小顔効果も期待できます。思い切って短めの前髪にしたほうが、メリハリがあって素敵に仕上がる髪型です。
 

(2)上品なボブスタイル


世界中でここ数年人気の髪が例えば、ボブスタイルですが黒木瞳は流行に先駆けてずいぶん前からボブスタイルをしていました。黒木瞳といえば、その上品な顔立ちに最適な髪型は上品なボブスタイルです。コンサバティブなファッションにぴったりの上品な髪型は、お受験ママの憧れではないでしょうか。レイヤーを絶妙に入れつつも、上品に仕上がっているボブスタイルですので誰にでも比較的に合いやすい髪型です。黒木瞳はずいぶん前からボブの上県をしていますが、良く見てみると襟足の長さや横から見たフォルムなどは、少しずつ変えています。横から見た時のフォルムは上品なボブスタイルには重要ですが、特に前下がりのスタイルは美しい顔の形をより際立たせていました。襟足を少し長めに残して外羽にさせるスタイルも、小顔効果が高いです。
 

(3)ウルフカット


黒木瞳といえばウルフカットに憧れて、同じ髪型にオーダーしている人も多いのではないでしょうか。ウルフカットというと、ワイルドなイメージがありますが黒木瞳の場合には艶感を活かして髪の色も黒なのでとても上品です。しかも、あまり段差をつけすぎずにソフトなイメージですので、ミセスにも比較的に合いやすいというのが特徴です。ミセスの髪型のお手本にされることが多い黒木瞳ですが、ミディアムからロングヘアの人にも黒木瞳のウルフカットはオーダーが多い髪型です。小顔効果が高いのは、絶妙に入れられたレイヤーのお陰でフェイスラインを自然にカバーしてくれます。黒木瞳は美しい卵型の輪郭ですので、ウルフカットにするとさらに小顔効果が高まって非常にバランスの良いスタイルです。後頭部のボリュームをアップさせることで、頭の形もさらに美しく見えます。
 

黒木瞳のヘアスタイル(4)斜めバング


黒木瞳の斜めバングは、なでつけてタイトにしているときもありますし、ナチュラルにサイドに流しているときもあります。黒木瞳は顔の輪郭も美しいのでどこから分けてもその美しさを際立たせますが、中でも色々な髪型に組み込んでいるのがこの斜めバングです。多くの有名人がこの前髪をしていますが、黒木瞳は比較的長期間この斜めの前髪をキープしていましたので、本人も気に入っているのではないでしょうか。モードっぽいファッションにも奥様的なファッションに藻に合いやすいですし、髪質を選ばずトップやバックの長さなども問わない美人に見えやすい前髪と言えるでしょう。
 

(5)クラシックボブスタイル


黒木瞳の髪型でよくみられるボブスタイルですが、そんな中でもクラシックボブスタイルはCMやドラマなどで見かけることが多いヘアスタイルです。卵型の美しい輪郭をより際立たせてくれるこの上方は、色白で美人の黒木瞳にもっともよく似合う髪型とえ言えるのではないでしょうか。ボブの中でもクラシックなこの上方は、レトロなファッションにも似合いますし、モードや上品なスタイルなど万能な髪型です。ここ数年続くボブの髪型の流行にもマッチしていますし、長年ボブスタイルをキープしていただけあって若々しく見える人気の髪型と言えます。
 

(6)巻き髪スタイル


いい女の代表と言える巻き髪スタイルは、黒木瞳のロングヘアのころは良く取り入れていました。最近でこそ巻紙のロングはそれほど多くスタイリングでは使われませんが、若い頃は非常に多くこのスタイルをしていました。艶のある髪の毛を活かした巻き髪は、綺麗に作りこみすぎずに敢えて少しラフさを残して前髪は先述した斜め前髪にしていることが多かったです。ランダムにまくことで大人の色気が生まれますし、小さくてきれいな輪郭に非常にマッチする髪型で主婦向けの雑誌でも、真似したい髪型として頻繁に取りあげられていました。
 

(7)ハーフアップアレンジ


黒木瞳が母親の役をやったり、パーティーのような衣装を着る時に良くしていたのがこのハーフアップアレンジです。ハーフアップは髪の毛の上半分をアップにするヘアスタイルで、小顔効果も抜群ですし黒木瞳の場合は毛先をアイロンで巻いてより華やかさを出したスタイルにしていることが多いです。顔が小さいので、ハーフアップにするとよりその小ささが際立って衣装も華やかに見えますし、女性らしく見える髪型として真似する人が多い髪型と言えるでしょう。
 

まとめ

保守的なイメージの強い黒木瞳ですが、その高い演技力と同様に髪型の変遷も非常に多岐にわたります。美人で小顔の女優の代名詞的な存在の黒木瞳ですが、髪型は意外にも攻めの姿勢で様々なスタイルにチャレンジしています。モードやクラシカルといったふうに、様々なファッションを着こなすことが多い黒木瞳ですが女優だけでなくファッション誌でも頻繁に特集されることが多かったせいか、多くの髪型にトライしていて最近は少し落ち着いたスタイルを好んでいます。髪の色で遊ぶことが無い分、前髪やフォルムで遊ぶことで流行を取り入れているのがわかります。