【モテ男】アップバングは女性ウケがいいって本当?イケメンヘアスタイルを試してみてください!

おしゃれに敏感な人であればアップバングというヘアスタイルを聞いたことがあるという方も多いかと思いますが、あまりなじみが無いという方のために、その特徴やメリット、ヘアセットの方法などについて解説します。
 

アップバングとは?


アップバングというヘアスタイルは、前髪を前に下さずにあげた状態でスタイリングする髪型のことを言います。昔から特にカリスマ美容師などのお洒落な美容師さんが愛用していた髪型であり、前髪をかきあげることによって額に髪の毛がかからずに、爽やかな印象を与えることができますし、目にかからないので清潔感や誠実さも与えることができるスタイルです。オフィシャルな場面にもカジュアルな場面にもぴったりのヘアアレンジです。

 

アップバングのメリット

それでは、このスタイルにイメージチェンジすることにより、具体的にはどのようなメリットが得られるのかについて、ヘアスタイル自体の印象やセットの方法などに触れながらいくつかご紹介させていただきたいと思います。

 

(1)男らしさがでる


まずメリットの1つとして、男らしさを演出できるという点が挙げられます。前髪をすっきりとあげることによって、顔もすっきりと洗練された印象になり、男女から好かれる洗練された男らしい印象を出すことが可能です。
 

(2)セットが簡単

そして、ヘアセットが比較的簡単にできるというのもメリットの1つです。前髪を下す場合には分け目を決めてきっちりとスタイリングする必要がありますが、全てアップにするこのスタイルでは簡単にセットを完了させることができます。
 

(3)オンオフ問わず清潔感が出る

更に、オンオフ問わずに清潔感が出ることもメリットの1つであり、例えば就職活動の際にも面接官から好印象を持たれることが多いですし、デートの際にはより誠実な男性であることをアピールしやすいヘアスタイルです。
 

アップバングのセットの際気をつけるポイント

ヘアセットの際にはいくつか気を付けるべきポイントがありますので、それらについてご紹介させていただきます。

 

(1)髪を濡らして寝癖やくせ毛をリセット

まずヘアセットを始める前に気を付けなければならないのが、寝癖やくせ毛のケアです。寝癖やくせ毛が出ている状態でそのままセットしてしまうと、最終的なスタイルが上手く決まらないことがありますので、あらかじめ髪を十分水や寝癖直しウォーターなどで濡らして、くせ毛をリセットしてからスタイリングに取り組みましょう。
 

(2)ひし形シルエットを意識すること

また、その他に気を付けるべきポイントとして、ひし形のシルエットを常に意識することが挙げられます。ただ前髪をかきあげれば良いというだけではなく、できればひし形のシルエットを形作るようなスタイリングを心がけることで、よりシャープな顔つきの印象を与えることが可能ですし、クールな雰囲気に完成させることができます。
 

アップバングのスタイリング方法

それでは、実際にスタイリングする際の方法について、ブローからスタイリングまで順を追って説明させていただきます。

 

(1)ブロー

スタイリングの前には必ず念入りにブローを行い、髪の毛の流れを整える必要があります。くせ毛や寝癖を修正するために髪を一度濡らして、その後タオルで髪の毛の水気を軽く拭き取りましょう。そして、ドライヤーを使いながら後ろ髪、サイドの髪の毛、そしてトップから前髪までにかけてを順番に乾かしていきます。前髪のドライは最後に行うことを忘れないようにすると、最終的な仕上がりに差が出るので覚えておくと良いでしょう。ブローの最後にはトップと前髪の部分はドライヤーの温風モードを冷風モードに切り替えてから、さっと冷やして仕上げることで、髪の毛の表面のキューティクルが整ってよりブロー後の状態を維持しやすくなるのでお勧めです。
 

(2)スタイリング

ブローが完了したら、いよいよスタイリングを開始しますが、まずは必須のアイテムであるヘアワックスを10円玉1つ分くらいの量手に取って、順番に髪に馴染ませていきます。ワックスを馴染ませる順番も、ブローの時と同じで後ろ髪を最初に行ってからサイドの髪の毛、そしてトップから前髪にかけてと順々に前にくる形で馴染ませていくのがポイントです。ワックスを使う際には手のひらだけではなく指と指の間までしっかりと伸ばしてから髪につけることによって、より髪の毛先や細かい部分まで行き届かせることができるので、覚えておくと良いでしょう。そして、最後の仕上げとしてはヘアスプレーを全体に振りかけて、風などに負けないようにして完成です。
 

アップバングにおすすめのワックス

スタイリングする際にどのワックスを使えばよいかわからなくて悩んでいるという人のために、いくつか初心者におすすめの商品を解説します。かなりドライな仕上がりになることが特徴のワックスであり、特に髪の毛が比較的柔らかい人から人気があります。あまりウェットでベタベタした質感を好まないという人は、一度試しに使用してみることをお勧めします。

 

(1)クールグリース

メーカー 阪本高生堂
価格/内容量 1330円/210g
商品特徴 ウエット感、ツヤ、セット力のバランスが絶妙で、ワックスとのコラボにも最適

上品なスタイルにまとめたいという方に特におすすめのワックスであり、適度なツヤ感のあるスタイルを完成させることが可能です。ビジネスシーンや就職活動などのオフィシャルな場面でも活躍してくれるアイテムの1つです。
 
Amazonで詳細を見る

 
 

(2)ウェーボドライワックス

メーカー デミコスメティクス
価格/内容量 1450円/80g
商品特徴 軟毛の人向け、ドライな仕上がりを実現

かなりドライな仕上がりになることが特徴のワックスであり、特に髪の毛が比較的柔らかい人から人気があります。あまりウェットでベタベタした質感を好まないという人は、一度試しに使用してみることをお勧めします。
 
Amazonで詳細を見る

 
 

(3)アリミノフリーズキープワックス

メーカー アリミノ
価格/内容量 1550円/80g
商品特徴 ベタつかず、扱いやすい強力なセット力、再現性を兼ね備えたキープ力

比較的剛毛な方にお勧めなのがアリミノフリーズキープワックスです。独自の高い持続効果を発揮して、理想の持続性を実現することができますし、強力なセット力が特徴なので、思い通りの立体感を生み出すことができます。
 
Amazonで詳細を見る

 
 

(4)アリミノ ピース フリーズキープスプレー ブラック

メーカー アリミノ
価格/内容量 1620円/140g
商品特徴 デザイニング&フィニッシュ仕様の軽くて潤う高持続スプレー

前髪を根元から思いっきり立てたい場合に試していただきたいのがこちらのヘアスプレーです。スプレータイプの商品であるため、手を汚さずに使用したい部分に全体的にまんべんなく塗布することができて、忙しい朝にも活躍します。
 
Amazonで詳細を見る

 
 

(5)リップス(LIPPS) L16 ハードブラストスプレ-

メーカー リップス
価格/内容量 1728円/150g
商品特徴 ワックスで作った束感、 繊細なディテール、 質感を崩さずしっかり長時間キープ

束間に特にこだわっているという方にお勧めのヘアスプレーです。他の商品と比べてよりスプレーの粒子が細かく開発されており、使いやすく適度な空気感を髪に与えることができるため、ちょうど良いラフ感のあるスタイルを完成できます。
 
Amazonで詳細を見る

 
 

おすすめのアップバングスタイル

実際にこれから挑戦してみようと考えている方のために、初心者でも比較的チャレンジしやすいヘアスタイルを紹介します。

 

(1)アップバング×ベリーショート


定番のベリーショートスタイルは、圧倒的な清潔感を与えることができるため、大事なプレゼンテーションや就職活動の面接など、ここぞという場面に最適の髪型です。どのような顔の形でも挑戦しやすいヘアスタイルでもあります。
 

(2)アップバング×ナチュラル


毛先を少しばらけさせることで程よいナチュラルさを出すことができるスタイルです。毛先が広がりすぎないように、束感が出しやすいようなワックスやスプレーを用いることで、より完成度の高い髪型に仕上げることができます.
 

(3)アップバング×ツーブロック


ツーブロックのタイプのアップバングは、特に面長の男性にお勧めのスタイルで、ツーブロックを取り入れることにより一気に今風な印象に仕上げることが可能です。スタイリングには強めのワックスを使用すると良いでしょう。
 

(4)アップバング×7.3わけ


分け目を使ったアップバングであり、髪が比較的長めの方でも挑戦できるヘアスタイルです。ワックスにはツヤの出るタイプのものを使用すると綺麗に仕上がりますし、程よい清潔感を印象付けることが可能なのでお勧めです。
 

(5)アップバング×ソフトモヒカン


休日のスタイルとして人気が高いのがソフトモヒカンですが、特に面長の男性には相性が良く、クールな雰囲気を出すことができます。セット力の高い強めのワックスを使用して、しっかりとトップにボリュームが出るように仕上げましょう。
 

(6)アップバング×ラフ


あまりキメすぎたくないという方でも挑戦しやすいナチュラルな髪型です。長めの前髪の根元部分をワックスで立ち上げるだけで簡単にセットできてしまうので、普段と少しだけ雰囲気を変えてみたいという人は試してみてはいかがでしょうか。
 

(7)アップバング×サイドパート


通常真ん中部分で立ち上げることが多い前髪を、サイドからあげることによってサイドパートにすることで色気を出すことができる髪型です。その日の気分で少しサイドパートを作るだけで完成するので、少しだけイメージチェンジしたいときにもオススメです。
 

(8)アップバング×ビシネスレイヤー


ショートレイヤーとの組み合わせが特徴の髪型ですが、特にビジネスシーンにマッチすることから多くの社会人の人気を得ています。ドライヤーの弱風でじっくりと乾かすことと、ハード系のワックスを使ってしっかり固めることがコツです。
 

(9)アップバング×アクティブ


サイドは刈り上げにしてベリーショートにしつつ、アップバングを組み合わせることでアクティブな雰囲気を演出できます。ジェルタイプのワックスなどを活用してツヤ感が出るようにセットすると、より爽やかな仕上がりになります。
 

(10)アップバング×爽やか


ツーブロックを組み合わせることによって、より爽やかな雰囲気を出すことができます。スタイリングのポイントとしては、サイドの刈り上げ部分の髪の毛が浮いてきてしまわないように、ブローの際にしっかりと押さえるようにすると良いでしょう。
 

まとめ

このように、アップバングは比較的簡単にスタイリングすることができて、シーンや顔の形などに合わせて様々な種類が存在します。初心者の方でも挑戦しやすい髪型なので、イメチェンしたいと考えている方は一度チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。